敬老の日とは

敬老の日

国民の祝日の一つであり、国民の祝日に関する法律である祝日法では、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを目的としています。元々は9月15日でしたが、ハッピーマンデー制度の適用によって、2003年からは9月第3月曜日となっています。